香水瓶

Kさんから見せてもらったのは

アメジストの原石でした。

 

「この珍しい石でお願いしたくて」

そんな風に言ってくれて

原石をみせてもらった時に

とてもワクワクしてしまいました。

 

誕生日も近かったので

少し特別な作品になると思い

少し大人の香りがする

自分だけのperfumeをイメージして

作品を紡いでいきました。

 


 

裏面はこんな風に

ちょっとスパイスかかっています。


 

自分だけの香りを

これからも楽しんでいけるような

そんなお守りになってもらえれば嬉しいです。


 クリスタル

少し前の事なんですが

お人形のための作品をオーダー頂きました。

人のためのものではなく、ドールです。

なんて贅沢な!幸せなドールさんでしょうか。

 




 

 

とある物語のドールさん

 

 

小説だったり、アニメになっている物語なんですが

命の元となる魂が鉱石でできています

色んな鉱石の魂を持つお人形さんのお話。

その命となる部分を紡がせて頂きました。

 

 

実際、立体となって表現してあるものではないので

わたしのイメージとYさんから物語を教えて頂いて

世界観を広げて紡いだ作品です。

 

 

ファンタジーな作品が紡げるなんて

とてもワクワクしながら手が動きました。

 

実際にドールさんのネックレスになりますが

チェーンを長くすれば人も身につけられます。

 

ドールちゃんに持ってもらいました。

 




 2018年個展「ここから」

こんにちは。

 

あなたの大切な場所はどこですか。

記憶に残る、心の帰る場所。

 


 

 

わたしは埼玉県北浦和生まれなので

 

呼ばれているのか、行きたいだけなのか

たまに何かを探すかのように北浦和に訪れています。

 

気が落ちそうになったり

やったーってことが起こると

自然とこの地に足を運びたくなったりして

 

小さい時の気持ちを見つけたり

思い出を拾い集めては土に戻したり。

 

駅を降りると

「おかえりなさい」と感じるこの場所。

ここはわたしにとって特別な場所なのです。

 

今年はそんな北浦和にあるnofuさんにて

個展を開催したいと思います。

まだ作品を作り始めて間もない頃のわたしに

あたたかい言葉をかけてくれた亭主。

この地での出会いに感謝をして

小さな個展を開催させて頂きます。

 

ここからはじまった物語にお付き合いください。

 

 

2018年mico*個展「ここから」

開催地 福岡→埼玉

2箇所にて開催いたします。

 

日程 福岡・久留米「日と常」11月10日(土)・11日(日)

   埼玉・北浦和「nofu」 11月24日(土)・25日(日)

 

詳細は日々更新していきます。

 

 


 PLANET2

PLANETに続き

 

お預かりしていた宝石のなかから

自由に紡がせてもらった作品があります。

 


 


 

 

 

スターサファイアやパライバトルマリン

そしてルビーがならんでいるこの立派な子。

 

もともとピアスにする予定だったのですが

なんせ18Kだったので、重い。

すっと耳にしてられん!っと思い

ネックレスにした作品です。

 

でも金具を交換すればピアスにも変化しちゃうスグレモノ。

万が一飽きてしまった時の為に、そんなデザインにしました。

 

普段原石を多く扱っていたので

石の表面にSTARが現れる子は珍しくドキドキしました。

光の当たる場所によって

本当に星が出てくるんですけど

mico*の「*」マークみたいでなんか嬉しくなってました。

ほら、キラってしているでしょ。

 


 

 

ちなみに夏、Gさんこの子と一緒にアメリカに旅行へ行ってくれました。

 

 

なんだか私も一緒に旅ができたみたいで再びニコニコ。

 

 


 PLANET

「集める宝石は

美味しそうな色。」

 

そう話してくれたGさんから

お預かりしたのは

パライバトルマリンの宝石たち

 

トロピカルでまばゆいグリーンは

一瞬でときめく輝きでした。

 

眺めているだけで

吸い込まれそうな輝きでした。

 

 



 

 

 

ゆらゆら揺れる小さなプラネットのピアスにしました。

しかし、こちらのオーダー作品

これだけで終わりではないのです。

 

 


 雑誌掲載

gap PERSS

2018−2019 AW

TOKYO VOL.143

 

 

 

 

Y.M.Walts.さんのコレクションに合わせた作品を紡がせてもらいました。

 

是非ご覧ください。

 


 月の話

夏にハワイに行くという友達から

三日月をイメージした大きなフープピアスのオーダー。

 

4センチもあるフープピアスは初めてだったので

重くないかな、動きにくくないかなとか考えたけど

それはそれは素敵な作品が生まれました。

 


 

両耳ペアのピアスなんですが

 

片方に小さな宝石を

星屑の様に散らしました。

 

ずっと大きなフープピアスが欲しかったけど

なかなか気に入ったものに出会えなかったから

うれしーーー!と喜んでくれる横顔にお腹いっぱい。

 


 

この三日月さんは

ハワイに行くのか。

まるで私が連れて行ってもらえる気分だ。

 


 

忘れないように月の声に耳を傾けて

 

生きていきたいものです。


 小さな葉っぱ

お友達からのオーダー作品

お母さんになった友達は最近アクセサリーがなかなか着けられなくって

寂しいと言っていたので、赤ちゃんを抱っこしていても着けられる

小さめのピアスを打合せしながら決めていきました。

 


 

 

小さな葉っぱが赤ちゃん

大きな葉っぱがママとパパ

大きな葉っぱの上で

ゆらゆら揺れてる赤ちゃんの葉っぱ

 

その様子は家族そのもの。

彼女のイメージも素敵だったので

構造も一緒に考えたりして紡ぎました。

 

小さい作品だから

写真だとよく見えないけど

そんな小さなところにこそ

愛を込めて暮らしていきたいものです。


 

小さなママアクセサリーの出来上がり。


 バレッタ

憧れのデザイナーズハウスに住む←遊びに行った。

Yさんから娘の卒業式や入学式に身につけられる

ジュエリーのオーダーを頂きました。

 

家族の繋がりが感じられる作品にしたかったので

ひとつひとつのパールを眺めながら

これは長男かな?こっちは娘さんだなとか

イメージして紡いだ作品です。

 

家族の人数とパールが同じ数なんですが

サイズ感までも一致しています。

ゴージャスなんだけど

あたたかさが感じられる作品にしました。




 

この作品ヘアバレッタなんですが

 

久しぶりに大きな作品だったので

たっぷりの緊張感の中楽しめました。

 

お揃いでパールのネックレスもあるので

セットで身につけてくれたら嬉しいな。

 

 

 

 

 

 


 ささな硝子

大好きな硝子作家さん

ささなちゃんが今年結婚されました。

その大切な結婚指輪を紡がせて頂きました。

 

婚約指輪を拝見して

そのデザインに寄り添うかたち

そして指輪をつけた事がない旦那さんが

毎日着けられるかたち

何より2人らしい結婚指輪のために

ふんわりと仕上げました。

 

たまたま私が着けていた指輪のデザインから

発想を得て、ダイヤモンドにぴったりと重なるものにしました。

ありそうで、1つだけのかたち。

 






 

ささなちゃんおめでとう!

後日こんな素敵な写真頂きました。

 

今も東京駅を歩いていると

二人の笑顔が過ぎる。


 



     

profile

     

archives

recent comment

selected entries

categories

      

links

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode