Broadway

ついに訪れた。
憧れの場所。

初めてのNYで何がしたいかと言われて1番に思ったことは「ミュージカルを観たい!」でした。

そんなのミュージカルが好きならば当たり前、観なかったらバカだ。

位に話していたので、何と丸1日ミュージカル鑑賞の日を作った。



SOR!!


CHICAGO!



モルモン!



大人気のハミルトン!


つまり、マチネとソワレ両方ミュージカルを観てしまおうと決めた。
まだ日本でもマチソワしたことないのに、それを初めてNYでやってしまうなんて何て熱い企画と胸も高鳴る。
当日NYにある「チケッツ」で格安チケットを購入するのもいいけど、万が一の事も考えてチケットは日本にいる時に事前にネットで購入することにした。その方がスケジュールも組みやすいし、安心。



チケッツは大行列でした。
ここに並ぶ時間はないのです。
先に購入しておいて今回は正解。



マチネは「アラジン」ソワレは「ウィキッド」のチケットを購入し、後は現地に行くだけの状態。

QRコードだったり、印刷したチケットだったり劇場によりちょっと違うから少し緊張した。
ちなみに相棒は大好きな「ハミルトン」のチケットを約6万で購入。2人分じゃないのです、チケット一枚6万円ですって!!

恐るべしBroadway様。



まだ日本で公演していない作品を観られるなんて興奮しちゃいますよ。

相棒はハミルトングッズをたんまり購入し、ホテルでは至福の笑みでした。
それにしても演目のグッズを販売するための店舗があることに驚きです!

劇場内にある売店とは別に店舗を構えているなんて知らなかったなぁ。





 MoMA

東京でも有名なMoMA。
NYだと5番街にあります。

日本だと銀座に美術館がある様なイメージです。

えらい場所にあります。

とても近代的な建物で、一瞬見ただけだとここが美術館だとはなかなかわからない。

「ポップアートを見るぞ!」と気合いを入れていましたが、意外と作品の幅がありゴッホさんやシュルレアリスムなども見られて大満足でした。
MoMAチケットの裏面が色んなアーティストの作品写真になっていたんだけど、その中に「千と千尋の神隠し」もあり日本人に当たるのはなかなかのレアだと思いました。←相棒当たりました!

小さなこどものWSを開催していたり、アートが生活に根付いている。

参加したい。






あれ、ゴッホさん!
まさかここで出会えるなんて。



お気に入りの作品たちをじっくり眺めながら皆様自由な時間を過ごしていました。

美術館の窓ガラスがとても大きくて、広く、ふと外を眺めてみるとあまりにも都会的な雰囲気のなかにMoMAがあるのだと実感。

ぽかーん。としてしまうのはわたしだけではないかと。








 THE MET

初めてのNY。
まずは芸術を見たくて美術館巡りをしていたけれど、メトロポリタン美術館は当初行く予定に組んでいなかった場所。

たまたま日本にいる時にTVでルーブルの次に大きいという話を聞いて「もしかしてここは見ておかなきゃいけないんじゃないか」と思い「行けたら行こうかな」位の気持ちでチケットを取りました。



いやはや、失礼しました。当初スルーしようとしていたわたしにビンタしたくなるくらい素晴らしい美術館でした…、なんて危うい。本当に足を運んで良かったです。とにかく広い広い広い、そして美しい。宮殿の中を散歩している気分でした。美術館のグッズもとてもお洒落なものが多いし、中には美術関連の本も沢山揃っていました。ここにいるだけでアイデアの泉が湧き出そう。





こちらは部屋ごと展示しています。
豪華絢爛な時代から古代まで、幅広く時代の流れを感じることができました。この机素敵すぎます。小さな本棚がついていました。



かわいい子がいる。
むかしのものに出会えて心ぽかぽか。NYで最先端を感じるつもりが古代の作品に心掴まれるわたし。






中には日本のブースもあったりして、NYにいながら日本を感じることができました。

設置されていたテーブルと椅子も日本人サイズなので是非座って頂きたい。笑


 ノイエギャラリー

はじめてのNYで様々な美術館を調べて行きたいと感じた1つにノイエギャラリーがありました。

なぜなら、クリムトさんの作品が展示されているから。
黄金の魅力に溶けてみたかったのです。ずっとずっと見てみたかった彼の作品を目の前にしたらもう動けないっす。



こちらのギャラリー、とても洒落た建築をしていて、小さなデザイナー雑貨ブティックやウィーン式のカフェが入っていました。ビシッとバシッとしていて高貴な気分。入口ではスーツを着たメンズ達に囲まれてセキリティーチェックなどもありました。ドリンクとかマイボトルに入れているとその場で破棄しなきゃいけないから気をつけてね。(相棒は一口も飲んでいないのに、ボトルのお茶を全てバケツに流されていました、トホホ。)



すごく印象的だったのはブティックにクリムトのリップが販売していたこと。ゴールドのケースに明るめの赤いルージュ。展示されている作品の女性の唇のカラーに合わせたコラボ作品でとても魅力的でした。商品企画までグッときた。

わたしはNYに来てまだカフェとかに入っていなかったのでおねだりをして一呼吸することにした。クリムトとコラボしているザッハトルテが食べたい。その名も「クリムトルテ」。濃厚チョコレートがググッと、疲れた私たちを癒してくれたのでした。


ザッハトルテだけで数種類あるし、ドリンクもいろんなコーヒーがあって迷う。まだ英語だからわかりやすいけど、日本みたいに写真やイラストがあるわけじゃないからビジュアルがわからないものを頼むのはスリルあり。
「隣のひとのあれが美味しそう、あのコーヒーはなんだ!」そんなシーンもあったりして、楽しいひと時でした。



それにしてもわたしは未だクリムトさんに恋をしている。たくさんの原画をくるくる見て回り、またベンチに座るを繰り返した。


おまけの話。
帰り道、ギャラリーを出るときに相棒のかばんから不思議な杖が出てきた。まるで魔法のステッキ。「これって?」と目を丸くしている相棒の横顔に笑いが止まらなかった。
入口のセキリティーチェックのメンズたちが持っていた棒が何故か相棒のかばんから出てきた。
素敵なサプライズってことで★


 グッゲンハイム

初めてのNY
まずは見ておきたいよねって事で美術館巡りを決行しました!

グッゲンハイム美術館をオープンと同時に入り(まさかの一番乗りを経験)ぐるぐるしました。何がぐるぐるかって、この美術館は螺旋になっている美術館なのでひたすら歩きながら上へ上へと進み作品を楽しめる。「見る」というより「体験する」美術館でした。





何と言っても建築美がたまりません。そしてグッゲンハイムのフォントもオサレ。館内は自然光が美しく照らしてくれて、とても開放感がありました。館内はホワイト一色でモダン。どこを眺めてもデザインが美しくて、たまりません。
それにしても道端に急に作品が置かれていたりして、インパクトのある展示でした。まるで忘れ物みたいに作品がちょこんと置いてあるの、とてもおもしろいです。作品の周りに柵とか、ポールが全くないのです。日本ではなかなか見られない展示方法じゃないかな。

作品の一部。




道の真ん中にシャンデリアが!



階段は三角形でできていて、部屋の形ひとつひとつ曲線で構成されていておもしろかったです。
グッゲンハイム美術館にはカフェもあってメニューも豊富でした。わたしは利用していないけど、作品の後に寛げるスペースがあるのはいいですね〜。


一度は行って見たかったグッゲンハイム美術館!NYで最初に困ったのは地下鉄。慣れていないから尚更だけど、次の駅が何なのか記載していないから反対に行きそうになったりしちゃいました。電車内にある電子掲示板を見てみたら電源ついてなくて、機能してないとか。
日本って丁寧だし、わかりやすいね。


 NY

初めての場所へ。
New York!

いつか行って見たいなとは思っていたけど、まさかこんなに急な展開で飛ぶことになるなんて思っていなかった。

まず最初に訪れるべき場所。





祈りながら。

 雪遊び

こんにちは。
先日は大雪だったので
公園まで遊びにいきました。



雪が降ると作業とか家事とか
どうでもよくなりは外でしゃぎたくなります。そしてあたたかい部屋からじっーっと眺めてしまいます。

今年は双子ちゃんも初めての雪遊びデビューをしました。一緒に雪だるまをつくり、ふわふわの雪に双子を投げ入れたり、それはもう楽しかったです。



北浦和nofuさんのための作品ができあがってきました。新しいピアスやネックレス、なんてことはない素朴な作品たちはどれも味わいがあってあたたかい子ばかりです。是非、北浦和まで見にきてくださいね。



今年は双子ちゃんも幼稚園
ゆっくり1人で考える時間や
作品と向き合う時間が
増える様な気がする…!

 りすりす物語

かわいいをつくる人に憧れています。
りすりすさんは素敵なお帽子を魔法のように作っていて、一体どんなかたなのかお話がしてみたい、そして生で作品を見てみたいと恋い焦がれていました。



今年たまたま個展を開催するとの事で、ドキドキしながらお邪魔させていただきました。





美味しそうなパンのお帽子がいっぱいあって、なんだかしあわせな気分。パンをイメージした作品以外にも素敵なお帽子がたくさん並べられていて森のアトリエみたいでした。

最近わたしはお気に入りのお帽子がなかったのでりすりすさんにアドバイスをお願いしながら、わたしに似合う作品を作ってもらうことにしました。こんなわくわくする事は、久しぶりです!



ちょっと特別なスカーフ1枚。
普段はあまり被らないカタチに
自由な動きを見せてくれる
わたしの新しい相棒くんです。
この子をかぶったらどこまでも飛んで行けちゃうような、均一なリボンではなく「遊んでるリボン」をテーマにお願いしました。
普段ジュエリーではオーダーをいただき作品を紡ぐわたしですが、逆の立場でお帽子をオーダーできる日が来るなんて。
この冬は特別になりそうです。
出来上がりが楽しみ。

 名古屋

久しぶりの旅
名古屋に行きました。
結婚記念日もあったので
ラグジュアリーな部屋にして
気持ち 浮きました。笑





久しぶりに1人で街歩き
グルメを堪能したり
古道具を探したり
珈琲を巡ったり
たくさん歩きました


初ひつまぶし
混ぜるのに抵抗が…笑




何が楽しいって
旅先で出会う人々との
あたたかい時間が
何よりも楽しいです。


珈琲から生き様感じたり


骨董市で宝物探したり


たまたま教えて貰った
古道具屋さんで買い物したら
風呂敷に包んでくれた

柄が入っているんだけど
商売繁盛の意味が込めてあるらしい
うれしくってお弁当みたいに
大切に持ちながら帰りました。

 ようこそ!

こんにちは。
気がつけば8月です。
皆さんはいかがお過ごしですか。

今年の夏はイベント出展もしないので皆さんと会う機会が減ってしまいました。しかし、意外と濃厚な毎日を過ごしています。オーダーを受けたり、打ち合わせをしたり、YM.Waltsさんの作品を仕上げたりトントンカンカン響くアトリエで黙々と新作を紡いでいます。
先日、福岡で作品を楽しんでくれた円ちゃんが東京にこれる日を連絡してくれて再会できることになりました。どうせなら少し地方に一緒に行こうかと話も盛り上がり、車で那須旅行へ。



赤レンガ倉庫でお客さんだった円ちゃんが今では旅する仲間。枠を越えた付き合い方ができてうれしい限りです。
那須は好きな場所がたくさんあってよく夫婦で遊びに行くけど、最近はあまり足を運んでいなかったのでいつもは行かないあたらしい場所へ行きました。







円ちゃんは
わたしに作品のヒントを
ポロリポロリと手渡してくれて
一緒に牧場にあったブランコで
自由を手にしたわたしたちは
それはそれはよく笑った。


     

profile

     

archives

recent comment

selected entries

categories

      

links

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode