2016

皆さま
やって来ました
2016年の幕開けです。

あけまして
おめでとうございます!

そして
年賀状どうもありがとう。


大晦日は
個展にも来てくれたお客さん
ヨウメイさんと
坂本真綾さんの
カウントダウンライブに参戦☆

もちろんfuccoちゃんも参戦!

夕方から
ライブDVDを見て
気持ちをあつあつにして
会場へと向かいました。

大好きな曲が聴けて涙。涙。涙。
大きな力を受け取り
必要なものだけを
綺麗な水で清めてくれた様な
素晴らしい時間を過ごしました

カウントダウンが
できたのはもちろんうれしい!
会場にいることが奇跡。

しかも
今年みんなが幸せになる様にと
強いイメージで歌ってくれて…
その気持ちが伝わってきました。
歌の力を感じてしまい
たまらないですっ

ありがとうーー!!!



新しい年明け
大好きな方と過ごし
大好きな音楽の中
笑顔で迎えられたよろこび

もう幸せです〜!

ライブ後は街に放り出され…
そのまま初詣に行きました。

おみくじしながら
今年やりたいこと
挑戦したいことを
たくさん話しました。

2016年
わたしの中に眠る
新しい可能性を信じ
ゆっくり進みたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

mico*

 10年後

10周年を向かえた
坂本真綾さんの
ファンクラブイベントに
fuccoちゃんと行きました。

普段のライヴとは異なり
アットホームで友達みたい

アコースティックなので
また違うアレンジで楽しめて
新しい発見もあります

彼女の歴史は
音楽とともに流れ
わたしの歩んだ道でもあります

ひとつひとつに
意味があり
大切に育ててきた音楽は
時が流れても
変わらない力を秘めています

途中でやめないで
今まで歌ってきてよかった
今だからわかることもある

そんな風に語っていた真綾さん

わたしも10年後
どうなっているのかな

まだまだだぜ
もっともっとだぜ
満足しないで
未知の地へ
歩み続けたいと思います

いつまでも近くて
追いつけない存在

わたしは真綾さんが
大好きなのです。

 SSW

坂本真綾さんの
ツアーファイナルにいきました。



前日はfuccoちゃんも
参戦していたのです
日にち違いで聞きにいくなんて
さすがcococo仲間!

初めての2階でしたが
目の前を遮るものはなく
視界は良好○
目の前で聞いている様な
特別気分を味わえました。

眩しい輝きを
放ち響かせる真綾さんに
わたしもチカラを貰いました

作品はつくりたいときに
自然とつくろう
そして楽しんでいこう

この先10年たち
今の作品を見ても
何も無駄な事はないと
誇れる作品を紡ごう。

 彼女のはじまり

全て
わたしから
導きだした

よろこび
苦しみ
誇らしさ

それは

日常でしかない

それは

愛すべきこと



坂本真綾さんが
作詞作曲した
シンガーソングライター

全てのメロディに
ひたすら
溺れてみようか

わたしの
メロディが
かたちになる



きみの日常は
わたしには
どんな風に見えるのかな

わたしの日常は
きみが見たら
どう感じるかな

 ニコラ

坂本真綾さんが好きです

27日に発売する
ニューアルバム
シンガーソングライター

こちらの試聴会に
奇跡で当選しました☆

わたしが好きな恵比寿に
坂本真綾さんが来る
そして彼女が作詞作曲した
音楽を響き全てを
目の当たりにするなんて
こんな至福はありません!

100%で受け入れすぎて
すぐ泣いちゃいますっ

今まで以上に
素直に欲張りに
音楽で自らを表現している
坂本真綾さん

わたしは小学生の頃から
ひたすら彼女を追いかけ
彼女の音楽に
自らを見出し
その響きから
いろんな場所へ
世界へ連れ出して貰っています。

音楽もアクセサリー作品も
根本的な部分は近く
表現方法が異なるだけで
伝えたい気持や
日常からふと思う事
同じ世界の人なんだなぁと
改めて思いなおしたり

より真綾さんが鮮明になり
楽しくて仕方ないです。

好きなものをあつめて
かたちにするわたし
好きなものをあつめて
伝えたいことを奏でる彼女

そんなシンプルをメロディにし
世に響かせる事は難しいけど
その波は大きく、美しい。

自らの力を引き出して
先導を立つ
音楽で響かせ
進み続ける
力こそ彼女の魅力です。

 ダディ

あしながおじさんのミュージカル
ダディ・ロング・レッグスを
fuccoちゃんと観に行きました



主人公は大好きな
坂本真綾さん

カウントダウンライブにも
行ったのにミュージカルも
観られるなんて今年かなり贅沢です!


レ・ミゼラブルの坂本さんも
素晴らしかったのですが
このダディは日本初演で
そのオリジナルキャストに
抜擢されたんです
さすが!

余りにもぴったりな役で
ジルーシャなのか真綾さんなのか
本音なのか台詞なのか
なんとも不思議な感覚

心弾む物語
そして大切なメッセージが
詰まった作品でした。

2回目の観劇なのに
今回は更に号泣!!

ストーリーに涙もしましたが
ただ彼女の歌声を
目の前に出来ることのよろこびに
身体がついていけません

また彼女を通して
響いてくる
ジルーシャの言葉や気持ち
坂本さんとしてのライブとは
また違う楽しみなんですね

物語のなかに秘める真髄が
メロディとなり
舞台の時間となり
表現されていることのよろこびに
ただただ感動しました

ミュージカルって素晴らしい。

ベルが鳴り緞帳が開きだす
照明がゆっくりと照らす舞台の入口
それは物語のはじまり

高鳴る鼓動と連帯感

はじまりから幕が下がるまで
観客の人生は彼女と共にある。

 世界遺産劇場

パーティーネタ続く。
一生に一度の事ですもの

ハネムーンはまたまた素敵な事がありました。
Wedding PartyのBGMでは私たちが大好きな
坂本真綾さんをふんだんに使用しました。

Partyの次の日
なんと実際に坂本真綾さんの野外ライブに
連れて行ってくれました
しかも会場は、世界遺産である富岡製糸場。



こんな野外でのライブは久しぶり。
六本木ヒルズの野外もよかったけど
世界遺産劇場なんて素敵




実際に私たちが使用した曲を
生で歌ってくれた時は
まるで祝福してくれているような気持ちになりました。

風も雨も自然界と共に歌を奏でる
坂本真綾さん。

もう、台風なんて
どんとこい!!

カッパを被りながらのライブでしたが
坂本さんの歌を届けたいというまっすぐな気持ち
ビシビシ感じました。

ウエディングソングを
本人に歌ってもらえるなんて
最高の思い出になりました。

真綾さんにありがとう。


 MAAYA

 LIVE TOUR 2011
You can't catch me
坂本真綾さんの
東京ライヴに行きました

色んな事情で延期になっていたので
本当に待ちに待った1日なのです。

その前に・・・
上野でレンブラントを見に行ったのですが・・・

IMG_1470.JPG

あまりにも真綾さんのパワーが強すぎて
レンブラントの光がイマイチ印象に残りませんでした。
1日の記憶は振り返ると坂本さん一色だ。
ごめんよ、レンブラント。

***

ステージで歌う真綾さん
受け取る私たち。
でかいそのパワーを
みんなに届ける事ができる。
一体どんだけのパワーを自ら発しているんだろう。
1人1人に与える力の強さがわかるからこそ
その元の彼女の力がとてつもないと強く感じました。

そして、ライヴでは
歌を聞いている途中に・・・

自分がアクセサリーを作り

みんなに届けて

幸せになってもらう

そんなイメージが湧いていました。

ライヴ中に、真綾さんを見ながらも
出てきてしまう、ぼんやりとしたそのイメージ。
失礼だな、と一瞬思いながらも
いや、私はこれでいいんだと思い直しました。

自分が今一番心地よいと感じる大切な時間。

わたしが大好きなもの。

その部分を彼女は歌によって
引き出していたのです。

すごい。

彼女は私にいつも必ず
メッセージをくれるんです。
それは、彼女自身へのメッセージなのに
私のためのメッセージになっている。
すごく不思議な関係だけど
小学校の頃初めて彼女の音楽に触れた時から
私の心を動かす、強いメッセージなのです。

それを吸収して、理解して
自分のものにして
作品に詰め込んであげるのが
今私がしたいこと。

***

佐野さんのドラムアレンジの効いた
「約束はいらない」はびりびりしました。
全てはここから始まったのよね。

この歌の輝きは、永遠。

 31

今日は大切な日。

坂本真綾さんの誕生日であり
ライヴツアー最終日でした。

そして自分自身も挑戦する日。

ありがたい事に
1列目で参加できたのです

こんなに真綾さんを近くで見たのは
今回が初めてのことでした。

歌に入る前の
覚悟を決めた強い目線が
すごく印象に残りました。

不思議な事に近くで見れば見るほど
そのパワーの強さがわからなくなる。
遠くで彼女を見ていたときは
その溢れ出すパワーの威力に驚いていたけど
目の前に本人がいると
もう当たり前になってしまっていた。
もう驚異ではなくて、納得といった感じ。

近ければ近い程
それは強くなるのかもしれない。

そう感じてしまう位
距離を縮められたらいいな。

110331_1736~01.jpg

すぐ感じたのが初日厚木の時より
バンドの結束力が強い。

節電のためにモニターや照明
セットはだいぶ少なくなっていたけど
全員最高の表現者だった。

そして
1列目だからこそ見えた彼女の表情。
気持ちがものすごく強く強く
言葉に歌に響いていて
受け取る私にも涙が止まりませんでした。

今までは真綾さんにもらってばかりだから
これからは自分しかできない方法で
パワーを与えられたらいいなと思います。

こんな時だからこそ
ライヴをしてくれた真綾さん。
ありがとうございます。

そしてお誕生日おめでとうございます





 MAAYA

今日は厚木です。
坂本真綾さんのライブツアー初日。
本人の強い意志が感じる
とても大切なライヴでした。
全く揺らぎのない
自分自身でここに立ちたいと選択したの!
そんな今までにない強さを感じた。
そして会場を全部自分のものにしている。
これはこのツアー終えたら
また遠くに行ってしまうぜ。
はっ
だからこのライヴのタイトルは
これなのか
さすが真綾
110305_1703~01.jpg
ライブグッツにはUSBメモリーが売っていて
本人の声で
「私は坂本真綾が大好きです
という声が入っているらしい。
これには会場のみんなも大爆笑!
PC立ち上げの音声に是非。
そして今日
すごいひらめき来ました。
どぎまぎしちゃいますが
この光掴まなきゃいけない
今しかない。
って事でまた全速力ーーー。


PRESS

群馬でおいしいもの・楽しいものをご紹介している つぶさんが2014年末の個展の様子をブログで紹介していただきました。
つぶのおいしいこと日記

美術出版社 様が監修する「クリエイターの履歴書」にmico*が紹介されました。
普段は見られないmico*の制作の現場や道具などが紹介されていますのでぜひご覧ください。

◇ mico* 紹介ページ ◇

美術手帖 x デザインの現場 HP
     

News

【販売情報】
2015/3/15 19:00-
新作コレクション"A BU"の販売をonline Shopで開始いたします。
今回のコレクションのテーマは"誕生"です。
当日の販売開始を楽しみにお待ちください。

【出展情報】
2015/5/31
今年も群馬 丸沼高原のペンション、Cou屋さんで開催される
「くうや市」に参加させていただきます。
去年個展作品や、新作コレクションをお持ちする予定です。

profile

     

archives

recent accessory

recent comment

selected entries

categories

      

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

others

mobile

qrcode