グッゲンハイム

初めてのNY
まずは見ておきたいよねって事で美術館巡りを決行しました!

グッゲンハイム美術館をオープンと同時に入り(まさかの一番乗りを経験)ぐるぐるしました。何がぐるぐるかって、この美術館は螺旋になっている美術館なのでひたすら歩きながら上へ上へと進み作品を楽しめる。「見る」というより「体験する」美術館でした。





何と言っても建築美がたまりません。そしてグッゲンハイムのフォントもオサレ。館内は自然光が美しく照らしてくれて、とても開放感がありました。館内はホワイト一色でモダン。どこを眺めてもデザインが美しくて、たまりません。
それにしても道端に急に作品が置かれていたりして、インパクトのある展示でした。まるで忘れ物みたいに作品がちょこんと置いてあるの、とてもおもしろいです。作品の周りに柵とか、ポールが全くないのです。日本ではなかなか見られない展示方法じゃないかな。

作品の一部。




道の真ん中にシャンデリアが!



階段は三角形でできていて、部屋の形ひとつひとつ曲線で構成されていておもしろかったです。
グッゲンハイム美術館にはカフェもあってメニューも豊富でした。わたしは利用していないけど、作品の後に寛げるスペースがあるのはいいですね〜。


一度は行って見たかったグッゲンハイム美術館!NYで最初に困ったのは地下鉄。慣れていないから尚更だけど、次の駅が何なのか記載していないから反対に行きそうになったりしちゃいました。電車内にある電子掲示板を見てみたら電源ついてなくて、機能してないとか。
日本って丁寧だし、わかりやすいね。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     

profile

     

archives

recent comment

selected entries

categories

      

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode