香水瓶

Kさんから見せてもらったのは

アメジストの原石でした。

 

「この珍しい石でお願いしたくて」

そんな風に言ってくれて

原石をみせてもらった時に

とてもワクワクしてしまいました。

 

誕生日も近かったので

少し特別な作品になると思い

少し大人の香りがする

自分だけのperfumeをイメージして

作品を紡いでいきました。

 


 

裏面はこんな風に

ちょっとスパイスかかっています。


 

自分だけの香りを

これからも楽しんでいけるような

そんなお守りになってもらえれば嬉しいです。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     

profile

     

archives

recent comment

selected entries

categories

      

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode