夏の海

今年は会いたい人に会いに行く。
7月は2度目の福岡へひとり旅しにいく計画を練っています。ひとりで飛行機とか久しぶり?あれ、ひょっとしたら初めてかな?ちょっといろんな意味でドキドキします。

福岡は去年初めてイベントで出展しました。その時は沖縄からわざわざショコラティエ寺田王子が来てくれて、寺田さん夫妻に福岡のおすすめを案内してもらったりしてよき思い出がたくさん。久しぶりの夫婦2人旅だったのでゆっくりとおいしい福岡を満喫してしまいました。今回も新しい思い出が増えていきそうなので、更に輝く作品を紡いでいこうと熱も入ります。

mico*夏のお茶会2017の新作はトロピカルなカラフル鉱石ピアスや海の風を感じる作品たちです。福岡ではそんな新作を見てもらいます。



もう7月。
ひと足先に海へ。



旅しながら作品見てもらえるのはありがたい限り。この先にある出会いが楽しみです。新作を見ていただきたい方にまたお手紙書こうかな。

 食い倒れ群馬

群馬ツアー続きの話。
Cou屋さんでは個展でコラボしてくれた増田智己さんの家族も一緒に宿泊してくれました。個展メンバーで泊まりに行くなんて楽しくないはずはない。美味しい焼き菓子に焼きたてのピザと贅沢なディナーが私たちを待っていました。



ちょっと遅めのランチを食べて来てしまったわたしたちはお腹パンパンでしたがみんなでワイワイ頂くごはんが楽しくてうれしくて。もちろん美味しくいただきました。ひなこちゃんはメインのお肉一切れしか食べられなかったと言いつつも、デザートは完食!むしろおかわりできると熱く語るほど。女子の別腹をしかと見ました。
食後はひなこちゃんにお願いしてピアノリサイタルを開催してもらいました。



クラシックからジャズジブリ、坂本真綾さんまでいろんな曲をリクエストして目の前で演奏してくれました。この日は曇りで星空は見えなかったけど、ひなこちゃんが豊かな時間を奏でてくれたおかげでみんなが笑顔でした。ありがとう!
そして、夜はオセロ大会と女子会。久しぶりのオセロに熱くなるわたしだけど…見事な負けっぷり。戦いながらも戦略を一緒に練ってくれるなんて、わたしよっぽどだったんだわ。

部屋ではおいしいチョコレートも。
修学旅行みたいで楽しかったなぁ。
後ろの女の子は誰でしょう?

 風が吹く場所

さてさて、群馬ツアーちょっと遅めのランチは毎度行きたくなる大好きなカフェに向かいました。もうわたしは何回ここの扉をくぐったのかわからない。むしろ数えてない。



車内ではso-yaさんの冷んやりしているぐるぐるロールケーキや焼き菓子をみんなでパクパクしながら盛り上がりました。おいしいランチ前に食べるなんて…と思われるかもしれないけど、この日は真夏の様な日だったのでおいしくて、ありがたい内にいただきたかったのです。何より我慢できなかったー。できるわけがなかったー。その位ぐるぐるロールケーキはおいしいのです。まぁ、後でお腹いっぱいの誰かさんは食べてしまったことを少し後悔することになるんだけど。わたしは悔いなし。



もし自分のアトリエを構えるならばどんな場所がいいのかな。どんな条件があるのかなとよく考えるのだけど、そのひとつに「風が吹く場所」がある。今のわたしのアトリエもとても風が心地よくて、作品つくりにとてもいい環境。ここはまさに理想な庭が広がり、いつもいい風が吹いているお気に入りの場所なんです。

毎度食べてしまう「まかないプレート」に笑みを浮かべながら。風を感じる気持ちの良い午後をまったりと過ごしました。この後Cou屋さんでディナーが待っている事を伝えると、小川ひなこ固まる。「まだ消化してないよー!」と連呼していました。

 ぐるぐるロールの導き

こんにちは。
気がつけば6月。すっかり梅雨の季節がやってきたけど今日は真夏日で暑いくらい。
週末は個展でお世話になった仲間たちと群馬に行きました。この日も太陽ギラギラお天気で、麦わら帽子を被りながらみんなと合流。

今回の旅メンバーは個展期間中スタッフをしてくれたり設置作業をしてくれたミキティと、わたしの歌詞を見事な音楽につくりあげてくれた小川ひなこちゃん。ドライブ中はひなこちゃんの曲をかけたり、お菓子をつまみながら群馬に向かいました。

自分が好きな場所に、好きな人と過ごす。そして、新しい出会いが広がることが何よりうれしい。最近は人と人がご縁により出会う場面がうれしくてたまりません。そこでまた、新しい人柄が見えてきたりして輝かしいです。

群馬に着いてすぐ向かったかわいいおもちゃ屋さんMOMOさんでまさかの再会!



くうや市でマリッジリングをオーダーしてくれたご夫婦の旦那さんに会えました。
やーん、なんてタイミング。

おいしいso-yaさんの焼き菓子を買いに来たわたしですが、嫁ちゃんも同じく焼き菓子を旦那さんにお願いしていたみたいで素敵な再会が果たせました。良きリクエストさすがです、嫁ちゃん!

おいしいso-yaさんの焼き菓子がまた素敵な再会を作り出してくれたわけであります。好きなスィーツで繋がるなんて群馬らしいじゃないか。



ちょっとうれしい
秘密の伝言を残して
次の場所へと向かいました。

 群馬ツアー

こんにちは。皆さんお元気ですか。今年はデザフェスに出展するのはおやすみにして、個人的な作品やオーダー作品に力を入れています。
先日個展でショコラをつくってくれた寺田さんと一緒に群馬へ行きました。毎年参加していたくうや市も今年は開催されないのがさびしくて、どうしてもCou屋さんに会いたくてみんなで群馬に行きました。
小さな頃から見てみたかった水芭蕉も、この旅で初めて触れることができました。イメージは何度もしていたけど実際自分自身の目で見て、歩いて見つけるよろこびはとっても大きくて「夏の思い出」を歌うときに水芭蕉の風景をひきだしながら歌える気がしてちょっとうれしくなりました。



双子ちゃんも一緒に歩きながら楽しめる様になってきたので榛名神社に行ったり、群馬の自然を満喫できるまでに。






それにしても寺田さんはショコラだけではなくて、ギターまでお上手でした。たまたま奏でたメロディ。そのアーティストのPVが目の前の広場で撮影されていた事を知ったわたしたちはたちまちはしゃぎだしました。まさかこんな事あるかしら。好きなものは自然と繋がり響きあう。わかってはいたけど、そんな出来事に思わずうれしくなってしまった。
この日は今までにないくらいの星空の下、みんなで天体観測。はしゃぎながらも夢中で眺めていたらわたしは流れ星が目の前を通り過ぎるもんだから、山の上にも響く声で叫んでしまった!後から思い出したんだけど、今年の初夢同じメンバーで似たような事をしていました。なんと、正夢になったとな。そんなこんなで群馬ツアーも笑いながら帰り道、また日常へと向かいます。

榛名神社でのおみくじ。みんな同じ結果だったの、なんだか笑える!

 15周年記念

先日個展でマリッジリングをオーダーしてくれた方のお宅に遊びに行きました。



とても良い天気のなか、家族と娘ちゃんの友達も一緒にお庭でBBQ大会です。
普段小さな双子ちゃんとお出かけしていると、なかなかゆっくりお食事するのは難しかったりするのですが娘ちゃん達が双子ちゃんのお世話を終始楽しんでくれたので、私たち大人は優雅なお肉タイムが過ごせました。
ありがたや ありがたや…!





お姉さんたちが双子ちゃんのごはんやらおかしやら、遊びまで見てくれたおかげで殆どわたしはノータッチ。保育士さんみたいに可愛がって貰って双子ちゃんもすごく楽しそうでした。おいしいお肉はもちろんシャケのムニエルやほくほくのじゃがバター、焼きバナナに焼きマシュマロなどみんなで楽しく頂きました。いろんな大きさのおにぎりまで作ってくれて、しあわせいっぱいパクつきました。

そして大切な作品のお渡し。
なんと今年結婚して15周年記念を迎えるYさん。今までずっと身につけたいマリッジリングがなかったらしく、一緒につけるのは今回が初めてなのです。
奥さんからは故郷の海の写真を見せて頂き、作品に込めたいイメージを頂きました。
そして旦那さんからも初めて指輪をつけるので、ご希望やデザインのイメージをあわせていきました。もう旦那さんが雰囲気ありまくりの方なのでビシバシデザインイメージが浮かんでくるのです。そのかたちを見せて「これいい!」とOKいただいた時はニヤついてしまいました。
それぞれの要素がお二人の中で紡がれる物語になる様に、デザインが異なっていてもお互いに繋がりがちゃんと伝わる様に意識して紡ぎました。

末長くお幸せに。
そしてまたBBQしたいな。


おまけのはなし。



いろんな作品を娘ちゃんたちにも見てもらいました。今回連れてきた作品はいかにもかわいい作品ではなくて、ブラックで抽象的な作品ばかりでティーン向きのものではないから見せてあげても微妙だろうなーと思っていたのですがズドーン!と吹っ飛ばされました。
「きゃーきゃー!パシャパシャ(写真を撮りまくる)マジすごーい」年頃のレディはテンション高めでとてもよろこんでくれました。そのリアクションの良さにわたしはビックリ! 「え!そんなに楽しいの?好きなの?」とわたしは鳩みたいな顔。
むしろ大人に見せる時より、素直で正直な反応がどっかーんと見れてわたくしめはうれしくて仕方なかったです。
そして何より感動したのが、小学生の娘ちゃんがわたしの作品を見て紙と鉛筆を持ってきてはスケッチをはじめたのです。このご時世に、わざわざ写真撮るのではなくて「かたちを把握したいから」とスケッチしてくれたのにはぞわぞわしちゃいました。
なんか小さい子に伝えられることがあれば、やってみたいな。そんな瞬間でした。

 春の展示会

今日はテテさんが出展している
展示会に行きました。



初めてのお帽子コラボです。
わたしも普段帽子をかぶるのが好き。ヘアアレンジが苦手でも「ポンッ」と頭に乗せるだけで、まぁ不思議。印象がガラリとかわるお帽子のトリコです。

今日はわたしがコラボしたちょっぴりおもしろいかたちの帽子を乗せてみたら、まぁ素敵な裏切りでした。一緒につくりあげた作品なのにわたしが欲しくなってしまったんです。まいったなー!




ちなみに展示会にはお帽子の他、アクセサリーや、お靴などもありました。デザイナーさんと直接お話しながら作品を楽しめるのはとても幸せな時間。うっかり靴まで吟味して、大満足な帰り道となりました。




tête salon de chapeau
REAL Autumn and Winter EXIBITION 2017


4/11(火)14:00-19:00
4/12(水)-4/14(金)11:00-19:00
Depp 渋谷神宮前2-31-4

詳細はこちらから

お手数ですが、バイヤー様はアポイントをよろしくお願いいたします。

  brave new world

展示会のお知らせ。

Y.M.Walts
2017A/W Collection
「 brave new world」




Y.M.Waltsとは。
すべての事象に対して、とらわれることなくそこから受ける感覚、意識、印象、着想を衣服というカテゴリーの中に落として形にしていく。人の存在があり衣服があるという観点から、ウェアラブルなものであること。 着る人自身の持つニュートラルな部分の美しさや力強さを感じさせるものであること、人が着ることではじめて衣服に意味が生まれるというアイデンティティーを大切にしている。



わたしの好きなお洋服
Y.M.Walts
2016年個展「海の花 宙の種」にて初めて作品のコラボさせて頂いたY.Mさん。個展ではヘアターバンを販売し、とても人気作品でした。
実は数年前「わたしにとってのBasicってなんだろう」と考えていた時にひょっこりと出会いました。以前の服装ではしっくりこなくなってしまったわたしが初めてBasicなお洋服を着るきっかけとなったのがY.Mさんとの出会いです。
mico*の「Basic」作品を紡ぐきっかけも Y.Mさんのお洋服に似合う作品をつくりたいと思っていたから生まれました。
今回初めて撮影に使って頂いた作品は今期のコレクションに合わせた特別な作品です。どれもひとつひとつ1点物で手作業で仕上げています。Y.Mさんの世界観に寄り添うあたたかい作品を、お洋服と一緒に楽しんでいただければうれしいです。

下記日程にてY.M.Walts 2017A/W Collectionフレンズ展示会を開催いたします。
mico*はY.Mさんのコレクションに合わせて作品を受注販売させて頂いています。販売はこの展示会でのみなので是非この機会にお越しください。 皆さまのご来場お待ちしております。

4/15(土).4/16(日)
4/22(土).4/23(日)
11:00-18:00
@MARVIN&SONS
東京都目黒区上目黒
3-12-17 Tamura bld. 1F

Y.M.WaltsHP

デザイナー馬渕さんが言ってました
「お洋服は 未来 を変える」

その力を体験しちゃおう。

 tête salon de chapeau

こんにちは。
展示会のお知らせです。



mico*はtêteさんと初のコラボです。
têteさんが出展されるイベントに作品で参加させていただくことになりました。 お手製のハットに作品を使用していただいたのですが、テーマもわたしの好み。「Alice」をテーマに紡いだ1点物作品を2タイプご用意。お帽子もとても素敵なので、みなさんもおためしあれ。

普段とはまた異なる帽子とのかけあわせ。ありそうでなさそうな、あたりまえであたりまえじゃない世界観をお楽しみください。

REAL Autumn and Winter EXIBITION 2017
4/11(火)14:00-19:00
4/12(水)-4/14(金)11:00-19:00
Depp 渋谷神宮前2-31-4
詳細HPはこちら☆
お手数ですが、バイヤー様はアポイントをよろしくお願いいたします。

 ブランド

先日はじめてスタジオに入りコレクションの撮影に立ち合わせて頂きました。



ファッションの世界には憧れがあるけど、コネも知識もない素人のわたしが、現場に入れた理由はただひとつ。「作品を撮影に使って頂けたから」です。

今までは特別な想いを重ねられる様に、イメージから掴んでかたちにしていました。指先からうまれてくる作品がわたしの全てだったのですが、ファッションのスタジオ撮影となると話は別。ちーっさなピアスなんて見えないんす。あたりまえだけど世界観に合致した作品がなにより大切なんですね。
今まで自分はどんな小さな世界で作品をつくっていたのか、気がつきました。バチコーンと衝撃をプレゼントされた気分でした。
表現するためにつくる作品て、なかなかつくってこなかったかもしれない。新しい体験から、「もっと!もっと!」と自分の中が大騒ぎしてよろこんでいます。



想いを服に託して
モデルさんが身に纏い
さらに美しさが際立つ

その瞬間を 光で切り取る

モデルさんが出す雰囲気が
ブランドのイメージに繋がる

その1枚の写真に
携わる人々の熱

忘れられない
コレクションになりました。


     

profile

     

archives

recent comment

selected entries

categories

      

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode